クリクラとハワイウォーターの違いを徹底比較


ワイアンウォーターはハワイのまん中で25年かけて溶岩石でろ過されたオワフ島の地下水を、ROシステムにより分子レベルまで磨き上げたお水、赤ちゃんや日常の生活の中で使うお水をハワイにしませんか?ボトルは回収タイプの18.9L(5ガロン)、ボトル処分タイプの12L,8Lの3種類です。配達エリアに制限があるので確認してください。

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

そしてクリクラは1ヶ月無料でボトル1本試せるキャンペーンをしているのでこちらもおすすめです。私の体験談もあるよ♪

体験談


ハワイアンウォーターのCM

>>ハワイアンウォーターの詳しくはこちら

クリクラののCM

>>クリクラの詳しくはこちら

 

 

RO水とハワイアンウォーターの違いを比較

ワイウォーターは、ハワイの高い山々に降った雨は、長い時間をかけてゆっくりと溶岩石(スポンジ状)を通り、自然にろ過されて地下200Mに蓄えられています。この水と水源地はハワイの州政府によって立ち入りが禁止されるなど、厳重に守られています。

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

>>ハワイアンウォーターの詳しくはこちら

 

一方、クリクラのRO水は、一般のお水を高性能なフィルターで何重にもろ過して不純物のないきれいなお水にしたものに必要なミネラルをバランスよく配合したもの。特に、赤ちゃんのいる家庭には安心して飲ませられるRO水がいいといわれています。

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

>>クリクラの詳しくはこちら

 

 

ウォーターサーバーの種類と機能比較

ォーターサーバーはお水だけでなくサーバーの機能も魅力的な点です。サーバーは冷水と温水がすぐに出るよう2つのコックが付いています。日々の生活の中で忙しいときすぐに冷水、温水が出るのは予想している以上に便利なもの。ハワイウォーターは白のタイプ、クリクラは白色で清潔なタイプが用意されています。

白を基調にしたハワイウォーター

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

>>ハワイアンウォーターの詳しくはこちら

 

シンプルな白のサーバーはクリクラ

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

>>クリクラの詳しくはこちら

 

 

キャーンぺーン内容を徹底比較

ワイアンウォーターは新発売キャンペーンとして12Lボトルお申し込みの方に限り2本が無料になります。おまけに、WEBからの注文でオリジナルビーチタオルがもらえちゃう!

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

>>ハワイアンウォーターの詳しくはこちら

 

一方、クリクラは赤ちゃんのいるママさんに得するキャンペーンが用意されているのでお試しもあるしとっても気になりますね。

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

無料体験もできるクリクラは初心者にはとってもやさしい会社です。

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

>>クリクラの詳しくはこちら

 

 

ボトルの処理の違いを比較

トルの処理方法も違います。
ハワイウォーターはカラのボトルを燃えるゴミとして処分できるタイプと回収するタイプの2種類あります、クリクラは回収タイプ。回収タイプは返すのが面倒なようですが、環境にもよくてコストも安く抑えられるメリットがあります。

3種類のボトルのハワイウォーター(左から12L,8L,18.9L)

12L,8Lは処分できるタイプ、18,9Lは返却タイプ

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較 クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較 クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

>>ハワイアンウォーターの詳しくはこちら

 

クリクラの回収するタイプのボトル

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

>>クリクラの詳しくはこちら

 

 

配送システムの違いを比較

リクラは、配達のスタッフが訪問して指定した玄関先などに箱に入れてもらえる。不在でもおいて帰ってくれるので時間を合わせたりすることもありません。

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

ハワイウォーターの配送方法は2パターンあります。

 

1、関東5県(東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県、千葉県)
3種類すべての商品が送料無料、ハワイウォーターの会社が配送

2、本州
12L、8Lが配送可能で1箱につき378円(込み)の送料必要、運送会社を使用

3、四国、九州、北海道
12L,8Lが放送可能で1箱につき648円(込み)の送料必要、運送会社を使用

 

赤ちゃんに優しいサーバーの比較

RO水は赤ちゃんにおすすめの安心して与えられるお水。ハワイウォーターは、不純物を99.9%カットした安心安全なピュアウォーター、赤ちゃんのミルクにも安心してお使いいただけます。妊娠中の方や授乳時のお母様にもお勧めします。
クリクラは、特別に赤ちゃんをもつ妊婦さん向けのキャンペーンを行っています。独自の特徴があるので賢く選択しましょう。

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

クリクラが展開するのは、クリクラママというキャンペーン
こちらは、初回のみボトル6本無料でついて来ます。

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

>>クリクラの詳しくはこちら

 

 

メンテナンス方法の違いを比較

リクラには5400円/年のメンテナンス料が必要になります。
それでも、合計ではやはりクリクラの方が割安になります。ウォーターサーバーはメンテナンスは大切、汚れた機械ではおいしいお水は飲めません。
ハワイウォーターも2年に1度のメンテナンスが必要ですがこちらは無償で行ってもらえます。

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

>>クリクラの詳しくはこちら

>>ハワイアンウォーターの詳しくはこちら

 

解約料の違いを比較

ォーターサーバーの業界では解約時、お金がかかることが多いもの。1年以内の解約ならまず解約金がかかります。比較してわかるクリクラの特徴。

ハワイウォーター
1年以内の解約は5143円

クリクラ
いつでも無料!

クリクラとハワイアンウォーターの徹底比較

 

 

気になる価格を徹底比較

クリクラ


1本 2本 3本 4本
お水 1350円 1350円 2700円 4050円 5400円
サーバー料 無料 無料 無料 無料 無料
メンテナンス料450円 450円 450円 450円 450円
電気代 一般 1000円
    エコ 350円
1000円
500円
1000円
500円
1000円
500円
1000円
500円
合計 2800円
2300円
4150円
3650円
5500円
5000円
6850円
6350円

価格はすべて税込みです。

 

>>クリクラの詳しくはこちら

>>クリクラのお申し込みはこちら

体験談

 

ハワイウォーター



1本 2本 3本 4本
お水  1595円
1188円
2462円
3190円
2376円
4924円
4785円
3564円
7386円
6380円
4752円
9848円
サーバー料
618円 618円 618円 618円
電気代  1000円 1000円 1000円 1000円
合計 3213円
2806円
4080円
4808円
3994円
6542円
6403円
5182円
9004円
7998円
6370円
11466円

価格はすべて税込みです。

お水の値段は、1595円の12L、1188円の8L、2462円の18.9Lの3種類、この中から選びます。

>>ハワイアンウォーターの詳しくはこちら

>>ハワイウォーターのお申し込みはこちら

まとめ、
同じ12Lで比較してみると、クリクラの方が明らかに安くなります。価格の比較だけでなく生活に合ったお水を選ぶようにしましょう。赤ちゃんがいる家庭ならまずクリクラにしていた方がキャンペーンで得ができるでしょう。

 

>>ランキングベスト3<<

1i-50アクアクララ
1位30 アクアクララ モンドセレクションで金賞を4年連続で受賞するほどのおいしいお水で す。妊婦さんや特に3歳までの赤ちゃんのいるお母さんには毎年無料 ボトルが5本もらえるなど他にないほど得しちゃう企画がいっぱい! サーバー料は掛かりますが、安心のサポートと1本1296円でとっ ても良心的、間違いないウォーターサーバー選びに一押しの会社です。 やじるし きアクアクララ、私の無料体験談はこちら
2i-50クリクラ
2位30 クリクラ お客様満足度ナンバー1の実績はアクアクララに及ぶほどです。 もちろん、お水も安全でおいしいRO水を使用しています。とにかく、これ からウォーターサーバーを契約しようという方にはおすすめの1台です。 こちらも赤ちゃんのいるお母さんに得するおまけが付いてくる企画があって とってもうれしい。解約するのも無料というウォーターサーバーはクリクラだけ! やじるし きクリクラ、私の体験談はこちら
3i-50エフィールウォーター
3位30 エフィールウォーター 北海道知床の海洋深層水エフィールウォーターは、山岳から流れ出る天然水より もけた違いのミネラルを含むミネラルウォーターです。その味は世界でも求められ ていてiTQiという国際検査機構で「優秀味覚賞」を受賞しています。本当においしいお水 を味わっていただくために、1年に1回のサーバー交換、水質調査、放射能調査を行っています。