クリクラとクリティアの違いを徹底比較



 リクラとクリティア、なんだか似たような名前ですが内容は全く違います。

クリクラは無料体験もできるRO水、クリティアは3種類の天然水から選べてサーバーの種類も多い会社です。ともにモンドセレクションにも選ばれた世界でも認められたお水です。それぞれに気になるキャンペーンもあるので徹底比較してみましょう。

クリクラとクリティアの徹底比較

クリクラとクリティアの徹底比較
クリティアのCM

>>クリティアの詳しくはこちら
クリクラのCM

>>クリクラの詳しくはこちら

 

天然水とRO水の違いを徹底比較

ォーターサーバーといえば天然水を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、シェアではクリクラなどのRO水を使う人が多いのが事実。こちらも比較してみましょう。

銘水といわれるお水をパックつめしたのが天然水なのに対し、RO水は一般のお水をROフィルターを使って不純物の少ない純水にしたうえで必要なミネラルを加えます。どちらを選ぶかはさまざま。ただ、無料体験できるのはクリクラ、1度試してみるのも間違いのないウォーターサーバー選びにはいいかもしれません。

 

クリティアのお水は12Lの3種類の天然水と7Lの天然水の4種類

クリクラとクリティアの徹底比較

クリクラとクリティアの徹底比較

クリクラとクリティアの徹底比較

クリクラとクリティアの徹底比較

>>クリティアの詳しくはこちら

 

クリクラは不純物ゼロの純水

クリクラとクリティアの徹底比較

>>クリクラの詳しくはこちら

 

お得なキャンペーンを比較

リティアは、春の新規お申し込みキャンペーンを行っています。
12Lのボトル2本がついてくるのでとってもお得に契約できるチャンス!

クリクラとクリティアの徹底比較

>>クリティアの詳しくはこちら

 

一方、クリクラは赤ちゃんのいるママさんに得するキャンペーンが用意されているのでお試しもあるしとっても気になりますね。

クリクラとクリティアの徹底比較

【クリクラママ】無料お試しプログラム

無料体験もできるクリクラは初心者にはとってもやさしい会社です。

クリクラとクリティアの徹底比較

>>クリクラの詳しくはこちら

 

サーバーの違いを徹底比較

ォーターサーバーで比較するのは、お水だけでなくサーバーの機能も魅力的な点です。

サーバーは冷水と温水がすぐに出るよう2つのコックが付いています。日々の生活の中で忙しいときすぐに冷水、温水が出るのは予想している以上に便利なもの。

クリティアのサーバーは、種類が豊富、レンタルタイプが2種類6アイテム、販売タイプが2種類6アイテムの計12種類から選べます。一方、クリクラはシンプルに2種類、サーバーは白を基調にしています。

クリティアの種類豊富なサーバー

クリクラとクリティアの徹底比較  クリクラとクリティアの徹底比較

>>クリティアの詳しくはこちら

 

白を基調にしたクリクラのサーバー

クリクラとクリティアの徹底比較

>>クリクラの詳しくはこちら

 

 

配達のシステムを比較

リティアは、大手配送業者に委託していて、不在時はそのまま置いて帰ったりすることはなく不在通知を投函し、再配達をしてくれます。

 

クリクラとクリティアの徹底比較

クリクラは、発送単位が2本以上からでスタッフが配達してくれます。些細なことも質問できたり、配達の休止など気軽に相談できて安心ですね、不在時は指定した場所においてくれたり時間合わせる手間もなさそう。比較してみると違いも多いものです。

 

クリクラとクリティアの徹底比較

 

空ボトルの処理方法を比較

トルの処理方法の比較もクリティア、クリクラでは違います。

クリティアはカラのボトルを燃えるゴミとして処分できるのに対し、クリクラは回収タイプ。
回収タイプは返すのが面倒なようですが、置くスペースだけ確保できれば、注文のたびにたびたび配達してくれるのでそれほど気にはならないでしょう。

クリクラ

クリクラとクリティアの徹底比較

 

クリティア

クリクラとクリティアの徹底比較

 

 

赤ちゃんにやさしいお水、徹底比較

クリクラが展開するのは、クリクラママというキャンペーン。
こちらは、初回のみボトル6本無料でついて来ます。比較してみると、クリティアにはこのようなキャンペーンはありません。

クリクラとクリティアの徹底比較
【クリクラママ】無料お試しプログラム

>>クリクラの詳しくはこちら

料金の違いを徹底比較

 

クリクラ



1本 2本 3本 4本
お水 1350円 1350円 2700円 4050円 5400円
サーバー料 無料 無料 無料 無料 無料
メンテナンス料450円 450円 450円 450円 450円
電気代 一般 1000円
    エコ 350円
1000円
500円
1000円
500円
1000円
500円
1000円
500円
合計 2800円
2300円
4150円
3650円
5500円
5000円
6850円
6350円

価格はすべて税込みです。

>>クリクラの詳しくはこちら
>>クリクラのお申し込みはこちら

【クリクラママ】無料お試しプログラム


クリティア



1本 2本 3本 4本
お水

 

2052円
1890円
4104円
3780円
6156円
5670円
8208円
7560円
サーバー料
無料 無料 無料 無料
電気代  1000円 1000円 1000円 1000円
合計 3052円
2890円
5104円
4780円
7156円
6670円
9208円
8560円

価格はすべて税込みです。

お水のプランは、1本単価2052円「スタンダードプラン」と1890円「ずっとクリティア」の2種類から選びます。12Lのお水はどれでも値段は一緒。

クリティアはここでは、レンタルタイプのみ紹介させていただきます。販売タイプはサーバー料の項目が報じ価格になります。公式hpにてご確認ください。

電気代もサーバーにより差がありますが1番高くかかる電気代で計算しています。エコモードを搭載している「cado×SLYTIA」「スリムサーバーⅡ」は通常モードで630円、エコモードで504円になります。それ以外は800円~1000円/月で考えてください。

クリティアは12Lのボトル以外にも7Lボトルの設定もあります。

>>クリティアの詳しくはこちら

>>クリティアのお申し込みはこちら

まとめ、
天然水のクリティアはクリクラと比較して割高です。値段ばかりでもありませんが長い間口にするお水、そこが、多くの人がクリクラを選ぶ点かもしれませんね。無料体験もあるしまずは試してみるのも楽しいと思います。比較的クリクラの方が始めやすい印象がありますね。

 

解約金の違いは大きい?

「こんなはずではなかった」と思う時もあるかもしれません。

いざとなったら解約もあるのです、そんな時スムーズにいくとばかりとは限りません。慌てないために、この点もチェックして比較してみましょう。下の条件を比較してもわかるようにクリクラは解約無料、ほかにはなかなかこの条件がある会社はありませんでした。

クリクラとクリティアの徹底比較

クリティア
レンタルモデルの場合
スタンダードプランでの契約、2年未満の解約は13500円(税込み)
ずっとクリティアプランの契約、3年未満の解約は14580円(税込み)

販売モデルの場合
スタンダードプランでの契約、解約手数料は必要ありません
ずっとクリティアプランの契約、3年未満の解約は「amadana×SLYTIAウオーターサーバー」の場合14580円(税込み)、「kado×SLYTIAウオーターサーバー」の場合13500円(税込み)が必要になります。

クリクラ
いつでも無料!

>無料お試しウォーターサーバーランキングベスト3<

1i-50アクアクララ

1位30 アクアクララ

モンドセレクションで金賞を4年連続で受賞するほどのおいしいお水で
す。妊婦さんや特に3歳までの赤ちゃんのいるお母さんには毎年無料
ボトルが5本もらえるなど他にないほど得しちゃう企画がいっぱい!
サーバー料は掛かりますが、安心のサポートと1本1296円でとっ
ても良心的、間違いないウォーターサーバー選びに一押しの会社です。
やじるし きアクアクララ、私の無料体験談はこちら

2i-50クリクラ

2位30 クリクラ


お客様満足度ナンバー1の実績はアクアクララに及ぶほどです。
もちろん、お水も安全でおいしいRO水を使用しています。とにかく、これ
からウォーターサーバーを契約しようという方にはおすすめの1台です。
こちらも赤ちゃんのいるお母さんに得するおまけが付いてくる企画があって
とってもうれしい。解約するのも無料というウォーターサーバーはクリクラだけ!
やじるし きクリクラ、私の体験談はこちら

3i-50ライフスタイルウォーター

3位30 ライフスタイル
ウォーター



天然水でお試しのキャンペーンをしているのはこちら。
RO水とは違って、自然のおいしさは、私たちの体を元気にしてくれる
成分も入って安全でおいしいお水を毎日飲むことができます。
富士の清流には女性の美容に効果のある天然バナジウムが日田
の銘水には豊富なミネラルが健康な体に、そして古都の麗水は赤
ちゃんにもやさしい超軟水で飲みやすいお水、この3種類からお好き
なものを選ぶことが可能です。
やじるし きライフスタイルウオーター、私の体験談はこちら